活動予定




mtabeのスケジュール

18/05/20 耐久テスト
@グリーンパーク
18/05/27 フェニックス @鷹取公園
18/06/1-3 IRCC 2018 @セントレア
18/06/24 第2回 SQUARE 6時間耐久レース @グリーンパーク
未定 バギーカートで100km/hにチャレンジ @鈴鹿サーキット本コース


2018年6月3日日曜日

IRCC 2018 ZFC-014


お得クーポン配布中は観戦者厚めに有効かも♪

今年もやってきましたIRCC@セントレア。全国のラジコンファンと交流できるすてきなイベント♪



昨年まではFFで参戦してみましたが、今年はF1にチャレンジ。土曜朝の練習走行がシェイクダウンの状況でどこまで走ることができるか?



実はF1苦手科目で20年ほど前に始めて買ったスポンジ仕様のF103は1日で廃車。ゴムなら走れるかな?と思って購入したF104もいいとこなし(汗)2度とF1やらないと思っていましたが、橋本さんにイベントでお借りしたZFCの楽しさが忘れられず新車を一台購入。
なかなかレースに参加できませんでしたがついに実践投入です♪


・練習走行
BL 11.96
左側の細かいコーナーで舵角が足りない印象、ストレートも遅い感じ。

D/R 70%->80%
ピニオン 25->31

・コントロールプラクティス
https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1320935
13L/2:37.132
BL 10.984
初期はあるが出口でアンダー

ロールダンパー
AWグリス->無限#50000

デフ
固め->普通

ESC
THミニマム
3%->10%

フロントアッパー補修

・QF1
https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1342573
21L/4:07.011
BL 10.954
コーナー奥で曲がらない
ストレートの立ち上がり不安定

ESC
ドラッグブレーキ
OFF->15%
THミニマム
10%->25%

タイヤ径
F 56mm -> 52mm
R 58mm -> 52mm

リヤ車高アダプタ
0mm -> 2mm(車高あがる方向)

フロント車高スペーサー
0枚 - >3枚(車高あがる方向)

ステアリングクランク下スペーサー
2mm -> 0mm

・QF2
https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1342794
22L/4:11.086
BL 10.734
リヤに違和感有り

→リバウンド長すぎ?→ダンパーの全長を短く
車高アダプタを外す
シャフト内側にF1黒スプリングで全長を短く
オイルは#300

ステアリングクランク下スペーサー
0mm -> 7mm
ステアリングタイロッド外側取り付け
ナックル下 -> 上

・QF3
https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1342942
22L/4:09.143
BL 10.827
1コーナー入り口でフロントが入りすぎ
フルターンの後半は曲がらない

サイドリンク後ろ側のOリング
標準 -> ショック用の柔らかいもの

フロントアッパーキャンバーsim
0.5mm 追加

ESC
ドラッグブレーキ
15% -> OFF
THミニマム
25%->20%


予選3回目終了の段階でライバルモテッキーと0.06秒差の激戦!!
明日の予選でのタイムアップを狙います。

・QF4
https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1343053
22L/4:06.134
BL 10.700
車のバランスはまずまず。
ウイングが外れてタイヤに挟まりタイムアップできず

モータタイミング
1->5

キングピングリス
無し -> タミヤハード



・QF5
https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1346618
22/4:14.360
BL 10.646
現状の車の性能を出し切った感じで良い感じ。
最終ラップの最終コーナーでスタックして13秒ロス(爆)


後はパワーソースにかけるしかない!との判断でモーターの仕様変更
ローターを13.5mmから14.0mmに変更


温度対策にモーターファンも取り付けてみました。



指数も52から84へ大幅にアップして決勝Bメインからの勝ち上がりを目指します。


4番手スタート序盤にモテッキーが2位3位が絡んだ隙に2位浮上。トップを走る岡山さんを追いますがインドでダイバダッタと修行した世界のオカピーはレインボーオカピーにバージョンアップしたようでなかなか追いつけません。結局一度もトップに立つことなく決勝は終了。Bメイン敗退となりました。

決勝はベスト10.494でアベ10.732だったのでドライバーの調子はまずまずだったって事にしましょう♪

https://ircc.liverc.com/results/?p=view_race_result&id=1347038



自作車OKなのでおもしろい車が登場するのもIRCCの魅力ですが今年の一押しはウラガンGT。ガンベイド駆動系を反対向きに使用するウラガンにGT500のフロント周りが合体。かなり高い戦闘力を発揮していました。


MTS FF 左からV1, V2, V3

こちらはMTSのFF韓国勢と国内組のエッジなユーザーが投入していました。V3はかなり魅力的な構成で僕も購入しちゃおうかな?