活動予定






mtabeのスケジュール
21/02/26 ラジコン話@Clubhouse

2021年3月3日水曜日

MAPでラジコン合宿♪

ヤタベと並んでハイグリップ&ハイスピードなMAPに練習に行ってきました。当初は日曜日だけの予定だったんですが、ボンバーさんが土曜日にいらっしゃるって事で土日参加となりました。


前回PALで投入したステアリングクランクはいったん外して、ノーマル状態の走りを確認するのが今回の目的です。

タイヤの成形が間に合わなかったので、適当なタイヤを付けて走ってみたんだけど、なんだか右が曲がって左が曲がらない感じ。

ボンバーさんに1ヶ月点検をお願いしたら、リヤシャフトのカラーが左右反対に入っていることが判明(爆)

組み直してもらった後で走行してみると立ち上がりのアンバランス感は改善されたけど、バシッと走る感じじゃない?

セッターをお借りして持ち込んだボンバーイエローをF40.5mm, R41.0mmに整形して走行するもタイヤのフィーリングは凄く良いんだけどなんだかしっくりこない。アドバイスいただいたタイヤのショルダーを大きめに落とすなども実行してみたけど、症状が軽くなるだけで解決してない感じ?

その後もセンタースプリングを変更したり、mattsさんにリバウンドを調整してもらったりして運転しやすくなったけど、根本原因は他にある模様。なんだかモヤモヤしたまま初日は終了。

夜はホテルの前の焼き肉!と思ったんだけど、コロナで閉店中。何とかコンビニで晩ご飯を確保して友人とプチ飲みで初日終了。


2日目は堀さんにアドバイスしてもらったサーボセーバーの交換から。キット標準のキンブローのサーボセーバーからXRAYのサーボセーバーに変更するとコレが好感触!MAPのハイグリップだとサーボセーバーが負けてたみたい。フロントタイヤの向きがはっきりわかる様になったけど、アプローチのフィーリングが左右不揃いなことは変わらない。

フロントタイヤにダミーホイールを付けてサーボのセンターをしっかり取り直すと左右のフィーリングがだいぶそろってきた。でもまだ狙ったところに車が来ない?

前回のPALでゴツゴツぶつけてしまったのでフロント周りにガタが出ている。
もしかしてと思ってアッパーアームのヒンジにシムを追加。あとロアアームとキングピンの部分にガタが出てきているので瞬間をたらしてグルグル。左右のガタが同じぐらいになるように調整した。アッパーアームの角度も左右でズレていたので、ガタ分を寄せて左右を合わせた。

コレが大正解でフロントのいやな感じの動きはほぼ解決。その後サイドリンクのガタツメを丁寧にやり直したらストレートでもバシッと直進するようになった。

多少車に怪しいところがあっても、まいっか!って思いがちなんですが、やっぱりヤタベやMAPのハイグリップコースは車に対して要求されるレベルが高いんだなぁ〜と思いました。反省!!

その後はサイドスプリングをオススメに変更、ボンバーさんに教わったAKの走り方をイメージして2パックほど走行。なんとなくイメージは理解できた感じ。次回はタイヤの整形をワンランクアップしてしっかり走り込みたいと思います♪

2021年2月20日土曜日

ラジコンファンにもClubhouseの時代がやってくる!?

 


今月に入ってに日本でも話題のClubhouse。ラジコンカーおじさんの古舘さんとNHK番組の再放送にあわせてサブチャンネル開設風のルームで番組の解説をやっていたところにレジェンド正美と世界のAHが登場!バチバチのライバル時代のお話しや、◎◎の焼き肉うまかったね〜とか、雑誌の中ではからは想像できない話しでもりあがったり、新しい2WDツーリングの狙いなどを伺ったり。Clubhouseならではの盛り上がりでした♪ 

次回も面白い話を聞けると思うので、みなさんもClubhouseのアカウント準備しておいてくださいね♪

2021年2月14日日曜日

AK12 ステアリングクランクつけてみた♪

 


今週もPALでラジコン。先週は短めだったギヤ比をそれなりな長さにしたら結構スピードが出て扱いきれない感じ(汗)ゴツゴツぶつけてしまいました。



今回はR12で試していたクランク付のステアリングを投入。サーボプレートとフロントサスマウントサポートをSRFさんで作成してもらってスマートに取付。スペースがデッドなのでクランクやサーボの耳の加工は必要ですが良い感じです。



クランク仕様の走りは舵角に対してリニアな感じでフロントが動くので僕の好みな感じ。キングピンアングル付のフロントナックルも投入して初期の物足りなさも解決。

よく動くようになったフロントに比べるともう少しリヤ周りのどっしり感が欲しいところ。さてどうしたものか?


2021年2月7日日曜日

AK12 シェイクダウン


 久しぶりの12の組み立てには少し不安がありましたが、AK12は加工も必要なくスルスルと組み上がりました。流石は最高級&ラグジュアリーなレーシングカーw


シェイクダウンは川越のスピードウエイPALさん。

当日は12のベテラン勢もいらっしゃったので、色々アドバイスをいただいたり、モーターやバッテリー、タイヤをお借りしたりと大変お世話になりました。ありがとうございます!

シェイクダウンは手元にあった貼り完タイヤを付けてコースをそろそろ走ってみるところからスタート。ダンパーのオイルとフリクションチューブのグリス無しの状態で転がしてみたんですが、なかなか良いバランスです。切り返しや急な操作は禁物ですがよく出来たクルマはオイル無しでも良いバランスであることが多いのでこの段階で一安心。ピッチングダンパーのオイルを入れるとリヤがフリクションチューブのグリスを塗るとフロントが安定して良い感じです。

次にタイヤ径が大きすぎるので良さそうなタイヤをお借りして走行。腰高な感じが無くなって12っぽい動きになってきます。GTストックぐらいのスピードにセットしていたのですが、このあたりで人間の方がクルマのスピードに追いつかず走りが安定しません。


しばらく走り込んでスプールの動きになれてきたところで、オプションパーツのテストに入ります。今回カーボンのプレート類から。足回りの剛性を調整してクルマのリズムや曲がりなどを調整出来ます。

モーターマウントバックプレートS
アクセルをアクセルの明け始めでリヤが突っ張りすぎず良い感じ。大きめのコースで立ち上がり前に出したい時は標準のハードの方が良いかも?

キャスターブロックプレート
フロントの神経質な動きが解消するされてグッド!ハイグリップなコースでアッパーアームがよれる時に効果大です。

フロントサスマウントサポート
フロントの剛性が上がって前後の剛性バランスが良くなる方向。フロントのレスポンスが高すぎる時はない方が良さそうです。

というわけで、今回のオプション三つはレギュラー入りです(^^)

次回はオイルやバネの評価をしたいですね〜ってその前に運転手の鍛錬が先かな?w

2021年1月10日日曜日

今年は12復帰します♪



去年はほとんどレースに参加出来なかったので、今年は12のレースに参加しようと思います。
レースをターゲットにするので現行車両を購入から。
去年は色々面白い車が出たのですが、ますは標準的な構成のチームボンバーAK12を購入しました。
久しぶりの12上手に組めるかな?

2020年12月15日火曜日

チョンマゲRCGP @ パインビーチレースウェイ


 チョンマゲRCGP参加してきましたよ♪

会場になったパインビーチレースウェイは千本松原にある有志が運営している素敵なプライベートサーキット。


このコースの特徴はグニャグニャしたコースレイアウトと狭めのコース幅。380モーターで楽しく走り回ることが出来るコースです。

最近のRCカーは普通の人が楽しめる速度の限界を超えていると思っていたので、380モーターで走っても退屈しないコース幅とレイアウトはこれからのRCにぴったりじゃないかな?と思います。


レースフォーマットもよく工夫されていて、

予選、決勝ともに5周の周回レースを連続して3回行います。

・スターティンググリッドはくじ引き!
・2回目の走行はリバースグリッド!
・3回目の走行は2回目の結果でリバースグリッド!
・予選のヒートごとの順位でメインが決まります!
・もちろん自動計測は無し、周回数をアシスタントさんが数えてくれます♥

なので狭いコース幅もありミス無く走れば遅い車でも上位進出が可能ですし、速い選手が同じヒートに固まれば下位メインに転落もw

素敵だなぁ〜と思ったのはトップが5周した時点で走行終了では無く、最下位の車も5周走りきる事ができます。ゴールしたときには拍手もあったりして凄く良い雰囲気です♪

一般的なレースは速い人が勝つってフォーマットが多いんですが、こういう偶然の要素を取り入れるのが大事じゃないかなぁ〜と漠然と思っていた自分としては目からうろこのレースでした。

来年も開催予定なので、RC侍、RCくのいちの皆様は遅い車を持ってぜひ参加してみてくださいね♪

レース風景はこんな感じ!

夢のラジコンフェス開幕 ダイジェスト イベント&レース チョンマゲRCGP
https://twitter.com/TC_mini4WD/status/1339238268005543939

RC TEAM CHONMAGE

パインビーチレースウエイ



お弁当とかき氷もむっちゃ美味かったよ♪

2020年10月27日火曜日

DMH-SF700 車速パルス+GPSはCarPlayでつかえるか?


今使ってるディスプレイオーディオはGPSと車速バルスを入れて位置をと速度を推定しスマホに送るタイプなんだけど、ナビアプリによってその情報を使うか?使わないか?が分かれているらしい。

Apple純正マップとGoogleMapはどっちもトンネル内での位置を拾ってるけど、Yahooナビはまだ未対応みたい。

谷田部帰りにC2を右折するタイミングを間違える僕にはトンネル対応は大事(^^)


今回は実家から自宅に戻ってくるときにAppleのマップをメインでテストしてみた。

Appleは日本のナビを参考にしないで理想のUXにチャレンジしている感じ。

案内時の情報量は物足りないけど、Siriに次のサービスエリアは?と聞けば表示してくれるので問題無さそう。

ノースアップおじさんには案内中の画面のヘッドアップには慣れが必要かな?と思ったけどそらほど気にならない。

そういえば、オービス警告や車線規制とか左からの合流とかのアナウンスも無いんだけど、新東名の名古屋から御殿場の間をスマートでアベ100hm/hで走るには無くても困んない。 

でも、工事中通行止めの富士五湖道路に案内するのはやめてほしいw