活動予定




mtabeのスケジュール
18/10/21 耐久テスト@GPSW
18/11/4 ヨコモGT全日本@谷田部アリーナ


2018年3月8日木曜日

BLUE IS BEST !!


ラジコンに復帰して初めて買った本格的ブラシレスESCがLRPのSXXでモーターはX12の4.5Tクレストで12デビューしたときに使った組み合わせです。LRPのESCの良さはブレーキ。思ったところで思った様に減速できるので当時苦手だったクレスト1コーナーの速度調節が非常に楽になりました。

その後もSXX v2、FLOWと新製品を追っかけていましたが、やっぱりブレーキのフィーリングが素敵なのでLRPは外せない存在でした。(古い製品はブーストの細かい調整が出来なかったのでストックではTEKINを使ってました)



現在フェニックスで使っているアルティマに搭載しているESCはLRPのSXX ver2、もともとは2012年の1/12で全日本に参加する時に購入したもの。1セルモデで3.5Tを使ってたんだけどLRPの3.5Tは当時としてはオーバースペックで電池が足りず8分持たないし、ESCがオーバーヒートしちゃうのでファンを付けていました。ファンを前に置くだけでは効果が低かったのでダクトを自作してましたね。



これはSXX v2のフェニックスセット。モーターはX20 10.5T ギヤ比は31T/76T。自分のアルティマは3ギヤLDでオーバーステア気味なのでニュートラルブレーキを0にして全OFF時の巻き込みを穏やかにしています。定番のヨコモタイヤに対して十分なパワーがありアクセルが開けやすくリニアでストレートスピードも十分なのでこの組み合わせオススメです。



さらなるタイムアップを目指し低速コーナーのブレーキ力アップを狙ってFLOW HDの購入を検討していたところフタ産でNOSRAMのHDオフロードバージョンを発見保護しました♪

HDではブレーキがさらに進化していて4タイプのブレーキ制御のパターンがあります。高速で効きが良い低速での効きが良いなどコースや車の特性ドライバーの好みに合わせて変更する事ができます。ブレーキ名人のロナルドが開発に係わってるだけあってどのパターンも魅力的です。

4パターンブレーキで一番気に入ったのがBDX-0のSP70モード、コレが今までのSXX v2に比べてブレーキのききが強力!さらに扱いやすく変なタイミングでロックしません。コレならフェニックスの短いストレートの後のブレーキングで思い通りに減速できそうです。

LRP経営が大変て話も聞こえてきますがESCやモーターは他社には無い魅力有る製品なので復活して欲しいなぁ〜

0 件のコメント:

コメントを投稿