2015年3月8日日曜日

ヨコモグランプリ Round-23


今年も始まりましたヨコモグランプリ。
まいど参戦のGT500はオープンクラスにステップアップ。
個人的にはGTには30.5Tぐらいのパワーが似合うと思うんだけど、
GT全日本はオープンクラスにシードなので練習もかねてヨコグラに参戦です。
今回は初戦なのでモータだけ変更してどこまで行けるか?確認です。

けんたろう号にもXショックとボールデフを追加してみました


レースの1週間前に友人たちと合同練習を行ったんだけど、
サポートとが大忙し?で自分の車では走行できず。
いつもの通り前日練習のみとなりました。
前日の路面はそれほどグリップが上がらずフロントMSで走行できる状態。
この路面なら大きなセッティング変更をしなくても大丈夫な予感。



朝一番はコントロールプラクティスからスタート。
なぜかポンダーを拾ってくれないので両面テープを重ねてシャーシから浮かし、取り付け場所もシャーシの隅に移動。

予選1回目、モーターを載せ替えただけで計測したら回転数オーバー。ESCのタイミングを10→8に変更。スタートしようと思ったところでモーターが回らない。車を確認したところESCケーブルが断線!

予備のコネクタがあったの圧着しようと思ったが、老眼が進んでピンが見えない(汗) のえぷうが圧着してくれたので助かりました。

予選2回目、最後尾からのスタートで序盤はペースを上げられないもののヒートトップに。調子に乗った途端ストレート直前の右コーナーで横転。1.5秒ほどロス(涙)

予選総合8番手でなんとかAメインへ。ストックセットのままでも戦えるかな?

決勝はスタートした途端に壁ドン!3台まとめて突っ込んだので妖怪に騙された気分w
最下位スタートながら2周目に2台をパスした途端にミス。そのあとで追突されて順位を落とす。復帰したら目の前の葱玉さんが!インを刺しに行ったつもりが、おしりからペロンと追突してしまいました。 m(_ _)m

葱玉さんの復帰を待ってコースに戻るもすぐにトップグループが。すぐに譲って間隔をあけつつ後ろを走行して自分の遅いところを探しながら8分間の走行を終了しました。

ストックのセットのままでもそれなりのタイムで走ることができるけど、ストックと比べるとラップが1割以上早いので同じコースでも、もっとキビキビ走るようにしないといけないなぁ〜という印象でした。

製品版のロガーが完成したら、ストックとオープンの比較をしてみようかな?

衝撃の壁ドン動画はこちら -> Yokomo Grand prix Round 23 GT Open Final A

0 件のコメント:

コメントを投稿