2012年11月10日土曜日

Practice 0.2.0 β2 完成間近

Practice β2 が形になってきました。

メイン画面の変更は
セッションごとのベストラップ&アベレージラップのグラフの追加。
ベストラップを出した周回数の表示。
ベストラップのイエロー表示。
Strength, Hitの値が低い場合レッド表示。




今回の目玉はラップタイムの音声読み上げ機能とメール送信機能です。



音声読み上げは計測ラインを通過したタイミングで秒と1/10秒の桁を読み上げる機能。
一人で練習するとき大変便利です。





メール送信機能はラップタイムを走行単位(セッションと呼んでいます)でまとめて送信する機能です。PC、スマホはもちろんガラケーでも自分のラップタイムが確認できます。


メール機能を利用するにはポンダー登録時ににメールアドレスを追加するだけでOK。
走行が終了するたびに指定したアドレスにメールが送信されます。


表示データの絞りこみ機能にも設定を追加。
アプリを起動しっぱなしの場合は”本日のデータのみ”を選択。日付を越えて深夜まで利用する場合は”アプリ起動以降”を選択してください。

計測開始ボタンを省略したり、ラップタイムを確認中に画面がスクロールしてしまう問題なども解決し使いやすさも向上しています。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。完成間近のところで、もし可能ならの要望なのですが、
    周回している平均LAPから8分走ったら何周何秒でゴールするよ。という情報のほうが、個別のラップのところのDiffより欲しいかな。という気がします。
    RCScoringProの機能であります。
    これがあると、10周ぐらいでやめても、おおよそのゴール予測が見えるので、セット変更して効果を見るのにすごく役に立ちました。

    返信削除
  2. AMDさま
    ご提案ありがとうございます。
    ”ゴール予想タイム機能”ですね。
    アベレージから計算できるので機能追加は可能だと思います。
    β2には間に合わないと思いますが、リリースまでに追加しますね。

    ところでRCScoringProお使いなんですか?

    返信削除