2010年12月19日日曜日

FUTA-SAN CUP





参加者の皆様お疲れ様&ありがとうございました。
メーカー側の立場での初のイベント参加となりました。新たな一歩を踏み出すことができたことに対して胸が熱くなりました。

出展者としての話は公式Blogで書かせていただくとして・・・
初めてのFUTA-SAN CUP思っていたよりハードなイベントでした。ネタ車で挑んだスケールクラスはもっとエンジョイな感じを想定していたのですが予想以上にカツカツな感じでした。ウォーマーも持たずに行った自分たちは勝負になりませんでした(汗)
12クラスはクレスト用の12GTカーに4.5Tのモーターをつけて指数だけ合わせて走りました。タイヤもラバー系でグリップ剤は黒缶。ハンドリングは悪くないのですが、ボディーの効きの弱さがコーナーでのスピード不足を招いたようです。途中でレーシングボディーで走ればという思いもありましたが、決勝で電飾のきらめきが見えた瞬間にネタを貫いてよかったと一人満足していました(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿