2010年5月2日日曜日

ただいま実家に帰省中


昼前に自宅を出発して夕方に無事到着。
相変わらず高速道路はサンデードライバーがいっぱいで走りにくいですね。

夕食を食べてお風呂に入ったら飛行機の制作です。今回は"まちだ-あほうどり"の石井さんが設計された飛行機を制作してみました。垂直上昇して滑空するスタイルの基本を学ぶためのトレーナーとして位置づけられています。参考制作時間は2時間程度と書かれていましたが、大まかに形になったのは午前2時頃で最終組み立ては翌朝になりました。

のんびり朝食を食べて"あいち健康の森公園"に向かうとすでに沢山の飛行機が飛んでいます。常連さんに飛ばし方を教えてもらうと調整なしでもよ~くとびます。石井式PLGの考え方への理解は深まりましたが、完成されていて手を入れるところがないのがちょっと不満かな?(笑)

帰宅してから次の機体のデザインを考えましたがなかなか良い物が思い浮かびません。どうしよう?

石井式『ス-パ-PLG』の研究
飛行機の設計概念、図面、調整方法などがのてっています。

インターネット見ましたよと何人かに声をかけていただきました。
みんさん自慢の飛行機を取材して日記に乗せられると楽しいかも?

10-05-01 #4
石井式PLGトレーナー。
水平尾翼は上向きか下向きか?に悩んでいたときにネット発見した機体。石井式では上向きに揚力を発生させる考え方。図面通りにくんだら非常に良く飛びました。図面には7~8gと書かれていましたが主翼のバルサが重かったのか重めの仕上がりになりました。(9.3g)

0 件のコメント:

コメントを投稿