2017年5月31日水曜日

2WDストック選手権@マニアリ


去年からフェニックスでオフロードを始めたの初心者みたいなドライバーですが、ストック選手権に参加してきました。

去年の全日本会場で清水さんはオフロードラジコンを盛り上げるためにマニアリで全日本を開催したいというお話しをされていたので、それなら僕も協力しますよという事で今回レースに参加&計測のお手伝いという形で参加することになりました。(レースの計測はなかなか一人で行うのは大変なお仕事で、トラブル時の相談ができる人がいるだけでも助かるものなのです)

残念ながらJMRCAの全日本ではありませんでしたが、関西だけでなく全国のオフロードファンが集まる中、ハイレベルかつフレンドリーな雰囲気でレースは開催されました。レースにはメーカーの方が運営に協力され全日本と同じぐらい厳正なルールで運営されましたし、サポートドライバーは参加できなかった事でフレンドリーな雰囲気が形成されたのかもしれません。



車は健太郎がフェニックスで使っている車をギヤ比を含めてそのまま持ち込み。タイヤだけ指定のものに変更して練習走行開始。ロガーは新型のEASYタイプです。



コースは左回りでレイアウトはこんな感じ。経験が少ないのでコースが簡単なのか、難しいのかすらわからない状態。ジャンプが飛べるのか?不安な中練習走行を始めますが何とか周回できそうです。

ひたすら走ることに集中して、練習走行とコントロールプラクティスを終了して予選は2ヒート目4番手からのスタートに。

Q1は何度もマーシャルのお世話になってヒート最下位の9番手。12周21秒で総合41番手ベストラップも22.436でトップから2.6秒落ち。人間ががんばるしかないので、車はそのままで予選2回目にのぞみます。

Q2は最後尾スタートなので落ち着いて走行開始。途中で何周か速い方に引っ張ってもらう形になってリズムが少し見えるような気がしたもののまたもやミス多発でヒート最下位で終了。ミスって言うよりはまだ飛べないってかんじかなぁ?それでも1周増えて13周23秒で38位、ベストラップは21.935でトップから2.2秒差。上手い人とジャンプのリズムがどう違うかを見ながら予選3回目を迎えます。

1日目最後のQ3は最終ラップにベストラップが出る展開で明らかに練習不足。12周の7秒で40位。ベストラップは21.864でトップから1.9秒差。車を壊さずに周回数を稼いで1日目を終わることができたので最低限の目標はクリアといったところ。

予選が終わったところで和希さんにスリッパーとデフの調整を教えてもらい。明日に備えます。




2日目は早めに準備が終わったので車をテルキさんに見てもらいました。バッテリーを後ろに下げ、ダンパーも渋かったようなのでOリングをXクリアに変更です。

練習走行で車は直進性が良くなった感じ?ストレートでアクセルが開けやすくなった気がします。コーナーで車が滑った後の対応が難しかったのでバッテリーを前に戻しリヤのキャンバーを少し増やします。

Q4はなかなか良い感じで集団の中を走行できる感じになってきました。ミスはありましたがマーシャルの手を借りることなく完走。14周の19秒で29位。ベストラップは21.691でトップから1.8秒差車は良さそうなのでそのまま予選5回目を迎えます。

Q5は欲が出てミスを連発、途中からタイムを狙う走行に切り替えました。13周の23秒で42位。ベストラップは21.854でそれほど改善せず。トップからは2.2秒遅れ。

最後の予選Q6は2回大きなミスをしたものの、14周の20秒で32番手。ベストラップは21.188でトップから1.7秒遅れで終了。

ポイント6−3の総合結果は・・・


99ポイントで39位となりました。

決勝は9番手スタートからじわじわ順位を上げる展開ですが、ジャンプでのミスが目立ち後退。トップに周回遅れにされないように必死で逃げた結果8位でゴール。ベストラップが20.906だったのが大収穫かな?

決勝動画はコチラ

2日間オフロードを満喫できたストック選手権。来年は順位アップを目指して再挑戦したいですね♪

参加者や関係者の皆様お疲れ様でした、来年もマニアリでお会いしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿