2015年7月27日月曜日

Smart Logger 頒布のお知らせ


Smart Loggerの発売時期や販売価格に関してお問い合わせをいただくことが増えてきました。
現在8月の発売を目指し開発を進めています。

販売価格に関してはビジネスを前提として考えると10万円を超える価格を設定する必要がありそうです。
実車用に販売されているプロ向けのロガーと比べるとそれほど高額ではありませんが、
現在のRCの世界ではビジネスとして成立するには難しいと考えています。

そこでSmart Loggerを一緒に楽しんでもらえる仲間に頒布する形式を取りたいと思います。

頒布(はんぷ)とは同人文化(いわゆるコミケ)などで使われている言葉で、
お客様に対して利益を求めた販売活動を行うのではなく、
売り手と買い手が作品を楽しむために売買する行為をイメージしています。

現状完璧な製品ではありませんし、これからも開発を続けるとしても完璧になる保証はありません。
できるかぎりサポートを行いますが、購入者が納得いくレベルではないかもしれません。
それでもいいと考える方にSmart Loggerをお分けしたいと思います。

製造原価に管理費をプラスした金額として5万円で頒布を行いたいと思います。
興味のある方、是非ご検討ください。


いろんな意味や解釈があると思いますが参考まで
2010年夏コミ(コミックマーケット78)論文:
「同人文化における『頒布』の意味解釈」の全文
http://wanda.hatenablog.jp/entry/20101213/1292250998

2015年7月21日火曜日

KANKI x mtabe 電流計もつかえます♪


Smart Loggerには電流計も接続できます。
ヨコモグランプリで葱玉さんにテストしていただきました。

今回はRPモータのおいしいところを探すお手伝い・・・
どのローターとの組み合わせが良さそうかはナイショですが、
電流計で何がわかるか?をお見せしましょう♪


決勝1ラップ目のデータがこちら。
1番上のグラフが温度計(センサー未接続でデータなし)
2番目が電圧
3番目が電流

アクセル開度や回転数によって消費電流が変化するのがわかります。
また電流が増えると電池の内部抵抗などにより電圧低下が発生します。
この電圧低下が低いバッテリーを俗にパンチがあるバッテリーなどと呼びます。

右側にある数字が
・1ラップの最初の電圧(V)
・1ラップの最後の電圧(V)
・1ラップの平均電圧(V)
・平均電流(A)
・消費電荷(mAh)

1ラップ平均4.66Aで19.3mAhの電荷を使っていることがわかります。