2015年12月9日水曜日

Smart Logger サマリー機能

サマリー機能はラップごとの変化を見る機能
走行中に温度や電圧がどのように変化したかをラップごとに見ることが出来ます。


まずは温度変化から。今回はモーター内蔵の温度センサーとシャーシに取り付けたセンサーで気温の2つを測定しました。上がモーター温度、下が気温です。走行開始時はほぼ同じ気温ですがモーターの温度はどんどん上がっていきます。気温はテーブル付近よりもコース上の方が温度が低いようで3度程度下がっています。



コチラは電圧のグラフ。1ラップ中の平均電圧を表示しています。4V付近からスタートしていますが、充電が間に合わなかった青のグラフは3.7Vからスタートしていることが分かります。また走行が進むと電圧が低下していることが分かります。燃費の良いモーターや容量のあるバッテリーを使用したときは電圧の低下は少なくなります。

サマリー機能には他にもラップタイム、G Max、回転数、スロットルの全開率、平均電流、電荷使用量などを表示することが出来ます。

0 件のコメント:

コメントを投稿