2015年7月21日火曜日

KANKI x mtabe 電流計もつかえます♪


Smart Loggerには電流計も接続できます。
ヨコモグランプリで葱玉さんにテストしていただきました。

今回はRPモータのおいしいところを探すお手伝い・・・
どのローターとの組み合わせが良さそうかはナイショですが、
電流計で何がわかるか?をお見せしましょう♪


決勝1ラップ目のデータがこちら。
1番上のグラフが温度計(センサー未接続でデータなし)
2番目が電圧
3番目が電流

アクセル開度や回転数によって消費電流が変化するのがわかります。
また電流が増えると電池の内部抵抗などにより電圧低下が発生します。
この電圧低下が低いバッテリーを俗にパンチがあるバッテリーなどと呼びます。

右側にある数字が
・1ラップの最初の電圧(V)
・1ラップの最後の電圧(V)
・1ラップの平均電圧(V)
・平均電流(A)
・消費電荷(mAh)

1ラップ平均4.66Aで19.3mAhの電荷を使っていることがわかります。

0 件のコメント:

コメントを投稿