2015年3月23日月曜日

Japan Drome Race 2015 Round 1

いってまいりましたJDR 開幕戦

藤川さん写真ありがとう〜



今回はフロントタイヤにBSR を投入。



BSRに合わせてフロントをインチ化。
ナックルとアクスルはF1にポン付け可能なM500用に変更



バッテリーも最新スペックのバッテリーを投入でやる気十分です!



計測荷物でいっぱいになった車で自宅を出発。



御殿場経由で新東名、伊豆縦貫道を通って2時間ほどで到着です。


今回投入のTimeKeeperはサウンドファイル再生機能付き。練習走行入替のタイミングでホーンをならしてみました。



開発中の新Practiceのリザルト機能付きのラップメールと組み合わせて、練習走行時の運営の負担を軽減してくれます。



Practiceもドライバー向けに24インチ液晶モニタを持ち込み、走行後にすぐタイムが確認できる仕組み。天気が気になったので雨雲レーダーも表示してます。




レース編

練習走行1回目に充電が間に合わなかったものの、2回目3回目でギヤ比の調整とフロントのトー調整を行ってハンドリングは改善しましたが肝心のタイムはイマイチ。


予選は空きスペースで上手に走れたものの11秒874で5番手。去年のタイムには届きませんでした。鎌田選手が頭一つリードしていますが2番手以下は混戦なので、ついていけば上位でフィニッシュできるかも?



決勝は壁ドンしないように慎重にスタート。イン側をキープしてターン1に入りますが他車と接触してスピン。後続ともクラッシュしてしまいボディーピンが飛んでリタイヤとなりました。

決勝レースのデータを持ち帰るのが必須目標だったのにコレじゃあダメですね。開幕戦のオーストラリアで無事完走したバトンが偉大なドライバーに見えました(笑)


おわび

Indy Carクラスの決勝でアンテナトラブルにより、計測できないラップが多数発生したため完走した8台で3分間の再レースとなりました。
アンテナ接続部が雨で濡れてしまったため問題が発生したようです。次回は接続部の雨対策などを行い信頼性をあげていきたいと思います。

再レースの結果はコチラです。


0 件のコメント:

コメントを投稿