2014年3月18日火曜日

Drome Driving Introduction for Rookie

撮影:竹下敦史

皆様におしえていただいたドライビングに関するアドバイスをまとめてみました。

30.5Tのインディーカークラスの場合です。

コースの設計が自転車の最大速度である70km/h程度に設定されていると思われるので、ほぼ同じ速度のインディーカーは一番運転が楽だと思われます。

初めての方は赤いラインと青いラインの間を8割ぐらいのアクセル開度で走行してみましょう。車に問題がなければそれほど難しくなく走る事ができるはずです。
運転が難しいな?と感じたら経験のあるドライバーに運転してもらって車に問題がないか確認しましょう。徐々にスピードを上げてすべてのコーナーを全開で走行できるようになったら次のレベルに挑戦してみましょう。

周回できるようになったら赤線の上を走り続ける事に挑戦しましょう。くるま1台分の幅で赤線の上を走れるようになってきたら、かなりのレベルで走行できています。このぐらいの位置を走るとふらついてイン側の青いエリアに落っこちてしまう事があります。この場所も走行可能ですが、コーナーの進入が難しくなるのでストレート部分であれば早めに赤いラインの近くに戻ってください。進入で失敗するとドアンダーでバンクを駆け上るか、バンクの途中でくるりとスピンします。

レースでタイムを狙うにはターンの中ではイン側の青いエリアの外側かつ白線の内側を走り続ける必要があります。ストレート部分は車のスピードに合わせて赤いラインから青いラインの中間あたりまでを使って大きな曲線でつなぐと速度が乗るようです。

より速いクラスになるとコーナーやストレート部分で車がアウト側に持っていかれますので、アレンジを加えて良いラインを探ってみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿