2013年5月29日水曜日

Practice 1.1.0 リリース



mtabe's Practice バージョンアップしました。

変更は以下の通りです。

・読上げ音声の追加
 英語

・ドライバー登録画面のメールアドレス入力をわかりやすく
 初回入力時はマスクしない。
 メールアドレスが入力されている状態で設定画面を開けるとマスクされる。

・セキュリティー機能
 パスワードを入力しないと以下の動作を行えないオプションの追加
  アプリケーション終了
  ドライバー登録

・旧いデータを表示しないの状態を次回起動時に保持する

ダウンロードはこちらから
mtabe's Practiceホームページ

1.0.0バージョンのデータはそのまま引き継げます。
新PGのフォルダにlap.dbとnoise.dbをコピーしてください。

 過去のPractice関連の記事はこちらから

2013年5月27日月曜日

TLSひとりでできるもん! @ヨコモグランプリ



中学時代にラジコンを楽しんでいた友人を誘ってヨコモグランプリに参戦しました。
くるまは普段自分が使っているRFをレンタルすることにしました。



事前練習無しで少々不安はありましたが、朝の練習時間でなかなかの走り。20年ぶりとは思えません。その後もどんどんカンを取り戻していきます。
初走行ムービーえひやん谷田部に立つ




予選1回目は各所で絡みましたが(汗)走りは良い感じに。
えひやんヨコグラで大爆走⁈

ロガーのデータを確認すると、インフィールドの左ターンでアンダーを出している様子。そこを注意して走ればOKとアドバイス。



するとアドバイスのおかげか成果か?予選2回目は驚きのトップゴール!?



よく見るとベストラップが3秒台(笑)
ミスカウントで1数減算となり、予選3位となりました。


決勝は残念ながら1台パスされ4位となりましたが、久々のラジコンを楽しんでいただけたようです♪

おまけ



自分は久々にGTストックに参戦。初年度はトップ争いに絡んでいましたが、レベルが上がっているのを実感しました。前日に走行したところ大きな問題は無さそうだったのですが、レースが始まってみるとトップからラップタイムで0.2秒ほど遅れてしまい勝負できませんでした(汗)

ボディーを貸してくれたアカザーさん、ありがとう!!

2013年5月25日土曜日

TLSひとりでできるもん!


SANWAの最強データロガーTLS-01。
そのまま使うとイロイロ見える超高性能ストップウォッチなのですが、PCにデータを転送してTLS Analysisをつかえばデータ分析も簡単!手放せない存在となる事間違いなし



なのですが、唯一弱点が。

一人で出来ないのです(汗)

データをラップ単位で分析するにはデータのどこからどこまでが1周分かを切り分ける必要があります。つまり自分の車がある場所を通過した時に毎回ボタンを押す必要が有るのです。送信機に内蔵されているストップウォッチを使ったことがある人ならわかると思いますがコレが大変難しい。結局友人にLAPボタンを押してもらわないと使い物になりません(涙)

そこで"TLSひとりでできるもん!"
車体に搭載した発信器から赤外線受信しTLSが自動的にラップデータを記録。LAPボタンを押す必要が有りません!

TLS Analysisで解析すればこの通り!




"TLSひとりでできるもん!"はTLS-01を持ち込んでいただきオートラップ機能を追加するサービスです。TLS-01本体に加工をしますのでメーカー保証などは受けられなくなります。
加工費、発信器1台、返送送料込みで10,000円でお受けします。
加工に必要なパーツが廃盤となりましたので受付を終了させていただきます。
後続製品としてSmart Loggerが販売中です。是非ご検討下さい。

名前からしてほとんどネタですが(笑)、加工希望のデータロガーマニアの皆様、御連絡お待ちしています!


追記
試作品の発信器はこんな感じ! 受信機の空きコネクタに接続して使います。


2013年5月22日水曜日

SQUARE TRX-35 ボールセッター



2次予選の時に「最も遠くから来たで賞」ということで、スクエアさんのボールセッターをいただきました♪

太めのグリップでまわしやすくていい感じですね。



左からヨコモ R12用、CRC、スクエア。ヨコモはシャフトが細いのでねじも細めです。CRCとスクエアはおおむね同じ寸法。



おなじ匠シリーズのこれも良いですね。12のセンターショックを外す時にぴったりです。



スクエアといえばこの人、”我が宿命のライバル?二郎ちゃん” 今回はフォトフレームを使ったデジタルサイネージを展開していました!

2013年5月21日火曜日

JMRCA 12レーシング 関東2次予選



今年も甲信地区の2次予選がイベントとバッティングしているので関東枠での参加です。




2次予選は全員通過なので先日購入したゼノン製のナックルのテストがメインです。
購入したのはハードタイプの2度。今まで使用していたアソシナックルを加工したものと同じ角度ですが材質は硬めのようです。

走り始めてすぐにわかるのはナックルのよれが少ないこと。初期のレスポンスが鋭くなりましたがそれ以降とのつながりが悪くなってしまいました。いろいろ試してみましたがキャンバー増やす方向とナックル上のスペーサーを増やす方向でバランスを取りました。




新しい試みとしてリアクティブキャスターを0度に変更したところなかなか良い印象でした。

2013年5月14日火曜日

次回作はWGT!?

3年間開発を続けたR12はよく走る様になったし・・・
モロテックM12は最初からよく走るし・・・
4独12は中川君のを越えるネタが見つからないし・・・

最近やる気がなくなっていましたが、このボディーを見て発火しました!w


ヤノさんのところで扱っているRivall WGTボディ


このボディーをこんな感じでペイントして

カッコイイシャーシを自作してカムイのWGTに参戦!?

がんばります!

2013年5月9日木曜日

PractiX Driver Data Export Tool

AMB PractiXからmtabe's Practiceに乗り換える時に便利な
ドライバーデータ取り出しツールが完成しました。
製品ではないのでサポートなどはありません。
自己責任でお使いください。

http://www.mtabe.com/dev/rmp/PractiX-Export-Tool.zip

2013年5月6日月曜日

Practice 製品版 リリース


皆様のご協力により製品版(1.0.0)をリリースいたしました。
"簡単操作ガイド"、"インストール、初期設定" 、"動作環境、価格情報"
に関するドキュメントもご用意いたしました。

mtabe's Practiceホームページ