2012年12月19日水曜日

モロテック M-12W 組み立て3

サイドスプリングホルダーを取り付けてみました。



アソシの純正パーツが手に入らなかったのでヒロファクトリーさんのパーツを用意しました。プラスチックとアルミの2種類あります。プラスチックはスタッドを真っ直ぐ入れるのが難しいですがゆるみにくいのがイイですね。アルミのほうはねじが切ってあるので簡単にスタッドを取り付けられますがテンションを調節しているときにゆるみやすいのでねじロックが必要です。



M12はサイドスプリングを中外の2カ所に取り付けることができますが、内側はブレースが2枚重ねになっています。上の板の内側の穴は3mmのドリルでさらっておくとスタッドを立てたときに上下の板に隙間が空くのを防ぐことができます。下側の厚い板と外側の穴は3mmのタップを途中まで通しておくと良いでしょう。スタッドの長さは内なら12mm外なら8mmぐらいが良さそうです。

今日の部品
1x 12R5 Spring Retainer
2x M3x8mm set screw
2x M3x12mm set screw


0 件のコメント:

コメントを投稿