2012年9月25日火曜日

JMRCA 12レーシング 全日本 お天気編

19日


ヤタベで開催された全日本、初日は太陽がのぞいていましたが天気は下り坂で時折土砂降りの雨になりました。屋内コースなのでレースの進行に影響はありませんでしたがグリップへの影響が大きいといわれる温度や湿度の変化はどんな感じだったか見てみましょう。

赤のグラフが温度、青のグラフが湿度です。
濃い赤と濃い青は前日のデータになります。


21日(DAY1)

10時過ぎあたりから温度が上がりますがすぐに日が陰り12時頃には30度を下回っています。時折日が差し温度が上がりますが30度を超えることはありませんでした。
湿度も朝は80%ほどでしたが10時過ぎに55%まで下がりますが、それからは湿度も上がり続け4時前には70%を越えました。



22日(DAY2)

朝8時の時点で4度ほど低い気温で湿度も高め2時過ぎまで余り気温は上がらず。3時頃に少し気温が上がり湿度も10%ほど下がりますが、気温が下がりはじめます。夕方は21日とほぼ同じ気温でした。


23日 (DAY3)

朝は前日と同じぐらいの気温ですが雨が降っていたため気温が上がらず、湿度も80%程度で推移しています。12時以降は気温が下がりはじめますが、湿度は大きくは変化しませんでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿