2012年6月27日水曜日

ド新人プロジェクト! with TLS-01 #3 ヨコモグランプリ編




ラジコン3日目の男がヨコモグランプリの表彰台に立ってしまいましたw

トップのY2GOさんには逃げられてしまいましたが、柿沢さんとの2位争いは見応えのあるものでした。

RFコンセプトはグランプリコースの左半分を使ってのショートバージョン。コース中央の高速シケインの後でストレートに戻るレイアウトです。ブラシクラスの場合はまるまる全開!距離を狙ったライン取りが勝負のポイントです。

朝の練習走行ではコースの確認から。1コーナーをインベタで走行するのですが、時々大回りしてしまう模様。ストレートに戻る前のシケインではコースに沿って走っています。

走行後にアクセルを戻してもかまわないからコーナーのクリップを取ることと、シケインを直線的に抜けるラインがあることをアドバイス。特にシケインはコースサイドをウロウロしながら幅と角度を確認しました。

予選は大きなミスもなく走行して4番手。決勝までの時間にロガーのデータを確認します。



データ中央少し右にあるステアリングが0になっているあたりが直線部分。その次左(グラフ+方向)に20%程度ステアリングを切っているのが1コーナー、その次に右に切っているのが2コーナー、また左に切るのが3コーナーから計測ライン付近。このグラフでわかるのは2コーナー付近でラインによっては200回転ほど失速している点。



全開で1周走行するRFブラシでは距離を稼ぐのが絶対条件ですが、2コーナーはタイトな上にその先の3コーナーまでの距離があるためタイトにクリアしすぎると3コーナーまでの直線区間のスピードが落ちるので気持ちU字(点線)のイメージで走った方が良さそうなことがわかりました。

決勝では各コーナーのオーバーランが減ってクリップもとれる様になった結果、朝の練習に対して2秒近くタイムアップ、結果2位表彰台をゲットしました♪

決勝のビデオはこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿