2012年6月29日金曜日

JMRCA関東2次予選@クレスト&関東シリーズ第2戦


関東シリーズはストックで参戦しているのですが、今回は2次予選も兼ねているのでモデのみでの参戦です。


時間がとれなかったのでIRCCで走行したマシンをノーメンテで持ち込み。
前日入りして練習する予定が家庭の事情により夜の部から参加(汗)みなさんのお話によると日中はグリップが低くて苦労された様子。フロントミディアムにリヤソフトあたりが良さそうな感じでしたが、手持ちはミディアムしかなかったので苦戦するかも?

当日は朝7開門ですが参加人数が多いため練習時間は無し、ぶっつけでの走行です。

予選1回目
IRCCで使ったタイヤがちょうど良い径だったので前後中古で走行。
ぶつからずに走行できましたが、タイムは11秒台。

予選2回目
またまた中古タイヤで走行。序盤良い感じだったのでペースを上げようとしたらマキマキに。アクセルの戻しを丁寧にして何とか完走。タイムは10秒台後半。戻ってみるとタイヤの角がかけています(汗)

予選3回目
さらに中古タイヤで走行。今回は走行前に念入りにお手入れ。はがれているところに瞬間を塗ったり。セッターで角を丸め直したり。時間があったのでデフもメンテしました。
タイヤが良い状態だったためか気持ちよく走行しますがなぜかアクセルをあけると右に進みます。ペースを上げたところで最終コーナーの外側のパイロン?にのってそのまま飛行。ボディーマウントが折れてリタイヤとなりました。相変わらずタイムは10秒台後半。

決勝前にクルマを確認したところ、リヤブレースの車高が左右違うのを発見!モータマウントのネジを締め直したら元に戻りました。

決勝
予選結果はFメイン4番手です。
念入り(当社比)に中古タイヤをメンテナンスして決勝のグリッドに並べます。1〜2周走った感じではまっすぐ走ってイイカンジ!スタートもうまく決まって3番手を走行2番手のクルマも視界に入っています。今日一番のクルマの状態で走行するのが楽しい感じ♪突っ込みすぎてオーバーランしたりふらふらしながら走行しましたが相手のミスもあり2番手に浮上、トップの車にラップされましたが、なんとか順位をキープしたままゴールしました。

クルマはIRCCと同じセットのまま走行しました。クルマよりもタイヤの状態のばらつきが大きくセッティングをつめていける状態ではありませんでした。

1日同じタイヤ(前後とも京商Dミディアム)で走行したのですが、タイヤメイクが安定せずどの時間がどれぐらいグリップが良かったかなどはよくわかりませんでした。はがれたり欠けたりは論外?ですが時間管理などをしっかりしてなるべく同じ状態で走行できる様になりたいなぁ〜と思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿