2012年1月20日金曜日

ヨコモグランプリ GT500




今年こそはストックで優勝するぞ!と思ったら去年の全日本上位10人はストックに出られ無いそうです。ストックは卒業してオープンに挑戦してくださいって事らしい。さらにオープンの上位3名は今年シードなんだけどストックに関してはシードは無し、実力で全日本に進出しなくてはならないようです(汗)

というわけで今年はオープンで全日本を目指すことになりましたが、昨年オープンで数戦レースに参加しているのですが困ったことに車が思い通りに走らないのです。ストックでは完成した領域に近づきつつある縦置き+クランク仕様ですがオープンではまだまだアドバンテージが無い状態。なぜかと言えばストックは全開でほぼ走行するのでコーナーで失速しない車を作ることが大切になりますが、それに比べてオープンではスムーズな曲がり以上にクリップからの加速を高める。進入で転ばないといったあたりがポイントになってきます。

ノーマルに比べて前重心な縦置き仕様はクリッピングからのアンダーは出にくいのですがフロントが重いため向きが変わるのに時間がかかる場合があります。そこでフロントのグリップを上げると重心の高いGTはいとも簡単に横転してしまいここらで悩んでいます。

というわけで今年はフロントのセットを大きく変えてみる予定。うまくいけばR12で悩んでいる問題も一気に解決するかも?

0 件のコメント:

コメントを投稿