2011年11月30日水曜日

Yokomo GT500 type E "GT500 Final ver."

World GT風のレイアウト

裏面は至って普通
リヤプレートはR12用

BD5のステアリングクランクを使ったフロント回り。
最終戦ではフロントアームも新型に変更。

バッテリーはセンターに縦置き。
空きスペースを利用してサイドリンクをロング化。

メカ類も左右対称にレイアウト。

 テレメトリーシステム内蔵のRX-462を搭載。
TEMP1はセンサーを加工して受信機上に配置し気温を測定。



 TEMP2はモーターの温度を測定。
回転計はリヤシャフトを後ろから計測。

重量配分は45:55。
アッカーマンはほぼ全域でニュートラル設定。
フロントのステアリングタイロッドはパンプニュートラルに設定。



2 件のコメント:

  1. はじめましてなべおと申します、mtabeさんのGT500のマシンにすごく興味があり是非とも自分もやってみたいと思いコメントさせていただきます、縦積アッパーデッキとステアリングベースプレートを是非とも譲っては戴けないでしょうか?突然のコメントで申し訳ありません、よろしくお願いいたします。

    返信削除
    返信
    1. なべお様
      アメブロにメッセージを入れました、よろしくお願いします。

      削除