2011年7月15日金曜日

IRCC 12編


金曜日
GTの準備に時間がかかって12は転がし程度。
前後とも接着済みタイヤで走行。軽めの印象だけど路面が良くなりそうなのでそのまま。かなり大きめのタイヤをつけているので動きはまったりな感じ。コースを覚えるために2パックほど走って終了。

土曜日
予選1回目
周りに速い人がいっぱいでビビル・・・譲ったつもりで裕吾君と操縦台前でからむ、ゴメンナサイm(_ _)m何とか8分完走35L4秒

もう少し曲がりが欲しいのでフロントの塗り幅を1/3から1/2へ。小さいコーナーの進入で前荷重が足らないのでニュートラルブレーキを3→5。左右の曲がりが違うんだけど原因不明(汗)

予選2回目
1回目の結果を基に組み替えで最初の組に。ペースの近い人が大半で走りやすくなった感じ。無難に走って36L5秒

左右の動きが違うのがなおらないので村井さんにチェックしてもらうと舵角が5%ほど違ってた(汗)

予選3回目
左右の曲がりがそろって良い感じ!ストレートも全開で走れるようになってストレートエンドと操縦台前でブレーキを使う感じに。調子に乗ってストレート前のコーナーの出口でワイドオープンしたらフェンスの金具に接触ボディーが破けた(涙)そのまま走行を続け何とかゴール。37L1秒(1周カウントされてないかも?)

だんだんなれてきたのでタイムアップするために村井さんにセットを聞く。車体側は大きく変わらず車高とタイヤ径をが違う程度。

スペアのボディーを持っていなかったのでAMRの在庫があるお店を探す。ちょうど美緒ちゃんがラジ天名古屋にいたので在庫確認してもらうとAMRは在庫なし。村井さんにシルバーストーンさんに電話をしてもらって在庫を確保。

セントレアからシルバーストーンまで移動。ショップの閉店間際に駆け込んでボディーを購入。レースの見学をしたかったのですが、そのままとんぼ返りして実家の玄関でボディーをヌリヌリ。乾くのを待つあいだにタイヤを整形。速いドライバーのラインをイメージしつつ就寝。

日曜日
予選4回目
そろそろ結果を出したいところ。昨日のタイムなどから考えて今日の目標は40Lとベストラップ1秒落ち。

うっかりグリップ剤を拭き取らずにコースイン(汗)1周目に全車に先に行ってもらい追いつかれる前になんとかペースアップ。中盤を過ぎたところで小さいタイヤにもなれてきて良い感じ。調子に乗ってまた最終コーナー外側の金具にヒット(涙)動きが変になったけどボディーは無事みたい。ふらふらしながら8分完走で34L3秒

車を回収するとセンターリンクのボールが脱臼!!潤沢な?スペアを取り出しパーツ交換w。
もう少し曲がると良いなぁ〜ということでナックル上に0.5mmシムを入れる。

予選5回目
走り出してすぐに11秒真ん中ぐらいで走行。大きなミスもなく良い感じで8分完走。40L12秒。ラップタイムも11秒2!ご機嫌でマーシャルをこなし車検場に行くとマイカーがない??3gほど重量が不足で記録抹消!(爆)

コーナーで転がりが足りない気がしたのでニュートラルブレーキを5→2へ。鉛の板を4gほどフロントに積んで決勝を待つ。

決勝
ここまで予選は8分だったんだけど決勝は4分(笑)
直前に行われたミニクラス?Aメインの撮影会表彰式を見ながら「決勝2分でいいからDメインも撮影会を」などと盛り上がるwトップと同じ周回を目指すぞ〜と張り切るも終盤絡んでしまい2周遅れの19L4秒でゴール。

決勝Aメイン
すごかったですね。松倉君の強さ、遠藤さんの速さ、トシキ&ハヤトのバトル、北澤さんの爆発力。村井さんナベさん裕吾君。見所満点でした。

まとめ
久しぶりに12のビックレースに参加しましたがやっぱり楽しいですね♪車もよく走ったし自分の苦手なところも見えてきたし良い経験になりました。IRCC来年も参加しますよ!

今回予選トップの松倉君は47L9秒でベストラップは遠藤さんの9秒97。まだまだ先はながいなぁ〜

0 件のコメント:

コメントを投稿