2011年6月13日月曜日

みさき第6戦 GT500




盛り上がりを見せるGT500クラス今回のポールは先月に正美さんが作ったコースレコードを塗り替えるすばらしいタイム!決勝も熱いバトルになりそうです。

予選からトップ3台が新品タイヤを投入する中、1時間以上走行したタイヤで予選4位まずまずの結果です。自分も決勝で新品タイヤ投入の予定が息子の車の修理に時間を取られたので決勝もお古タイヤでがんばる事にしました(爆)
決勝スタートは予選順位通り4番手で1コーナーをクリア。大きく遅れずにトップ3台の後ろを走行していたところで最終コーナーの混乱に乗じて2番手浮上!良い展開です。ところが1コーナーで1台分アウトに膨らんでしまいインを差されます(汗)並んだままヘヤピンをクリアして続く左コーナーでインを狙った瞬間おわんに乗って親方に接触してさらに自分が横転してしまいました、親方ごめんなさいm(_ _)mその後は追い上げを試みますがすぐにトップ集団に追いつかれ周回遅れに(汗)6位あらそい?でバトルを楽しみながら5分完走しました。

レース後には自分の車と友人の縦置き+ロングリンク車両、スタンダードな構成ながら今回レコードを更新した車3台に加えGT-R、SC、HSVの3種類のボディーでの大試乗会?を開催。各車のハンドリングやボディーの特性の違いを体験することができました。
縦バッテリーの2台はタイムが飛び抜けて良い感じではありませんがライン取りの自由度などにアドバンテージがありそうです。「運転していて楽しい」との評価もいただいて制作者としては大満足です♪

シャーシセットやボディーに関しては各ドライバーで好みが違ったのは非常におもしろい体験でした。僕のみさきでのボディーの評価は
・GT-R 直進状態からステアリング初期のレスポンスが鋭い感じ。
 中間の曲がり感はSCの方が良い
 クリップ以降のリヤの横方向の踏ん張り感も好印象。
・SC コーナー前半の曲がりが良い印象。
 クリップ以降も曲がり続ける印象で早めにステアリングを戻す必要あり。
・HSV まあるく曲がる印象。入り口から出口まで曲がり感の変化が少ない。

0 件のコメント:

コメントを投稿