2010年10月27日水曜日

CRC GenXL+5B ジオメトリー確認


CRCカップで好走した+5Bですがフロントタイヤの外減りと曲がり込み不足を感じたのでフロント回りのセッティング進めることにしました。アーム長や可変キャスターなどを変更してサスペンションがストロークしたときにホイールがどのような動きをするのか確認をしました。部品や組み付け精度の問題のためか理論値ぴったりにはなりませんでしたが全体の傾向は理解することができました。
実走テストで良いところを見つかるといいなぁ〜

計算上は1~2度あたりが狙い目みたいだけど・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿