2010年9月12日日曜日

2010みさきGC第9戦



嫁さんが仕事だったので健太郎と二人で参戦。
9月とは思えない暑さのなかなでのレースだったので記憶が曖昧ですが・・・

48Tクラスは今回も9台と大盛況。
前戦でコースレコードでPP決勝2位だったので、今回は表彰台(みさきにはないけどw)のてっぺんを狙います。

予選1回目 18L 5'18.200"
終盤までトップの永野さんを追いますが、そのままゴール。

予選2回目 18L 5'11.410"
2回目も永野さんを追いますが数秒離されゴール。

決勝 17L 5'02.520"
決勝も終盤まで永野さんを追う展開、予選同様このまま逃げ切られちゃうのか?と思ったときに永野さんが周回遅れと接触した隙に逆転。そのまま逃げ切りトップでゴールしました。

F-1
前回のテストで好感触だったので8月の+1周になる23周を目指します。
朝の練習でF60のフロントウイングは走行中にグニャグニャたわんで見えて気になるのでF104のウイングに戻した。

予選1回目 18L 5'13.730"
テスト後に手を入れたフロント回りが悪さをしたのかクリッピングを過ぎてもフロントがイン側に残ってしまい壁に接触、アッパーアームが外れる&曲がってしまい急遽ピットインして修復(汗)

予選2回目 13L 3'01.380"
リヤのウイングをよく効くものに変更してバランスの改善を狙う。
2本目もインによりすぎる傾向に運転を合わせられず接触フロントアーム脱臼(滝汗)

決勝 18L 5'11.240" BL13.650
またもや接触->脱臼->ピットイン(なむなむ)
最後まで車の変化に合わせきれませんでした。

健太郎&嶺登君
健太郎が予選1本目11周9秒、2本目は12周3秒と驚くほどの成長ぶり!決勝ではお互い意識して握りっぱなし状態で9周9秒でしたが2人とも楽しそうでした。

memo
FF-03 リポ+SSタイヤ+48T+スピマボディー → 1320g

みさき@山梨県甲府市

0 件のコメント:

コメントを投稿