2010年8月29日日曜日

F104 リヤウイング

今日はみさきでF1のテスト。
フロントにタバタの32,35とTRGのF104用のスプリングを用意。

タイヤは32と35どちらも38に比べて初期反応がのんびりしていい感じ。曲がりの差はそれほど無さそう。

柔らかいスプリングは立ち上がりでアクセルを入れやすくていい方向なんだけど、開けてからの曲がりが不足気味。結局純正の1.4x7.75巻きに戻しました。



のぶまさ君にリヤウイングを変えてみたらとアドバイスされたので試しにウイングを外してみるとおっかなくて走れない感じ(汗)結構ウイングが低い速度でも効いているようなので手元にあった商品タグでウイングをかさ上げ。そうしたら入り口から出口まで曲がらなくなりました(汗)



幅を調節すると8ミリぐらが良さそうです。



早速お店にあったZENアドバンスウイングをつけてみると1コーナーの不安定な挙動が解決されました。



コーナー後半の曲がりが足らない気がしたので2枚目の羽を切ってみたら良い感じに。フロントがもう少し曲がるようになったら3枚の方がタイムは出そうな感じですが現状はコレでOK?

F104ユーザーとお話をしたら柔らかめのシャーシの方が後半の曲がりが出る方向のようなので次回はFRPシャーシをテストの方向でw

0 件のコメント:

コメントを投稿