2010年8月8日日曜日

F1初レース♪


前回の練習からフロントに手を加えての初レース。

朝の練習走行で動きを確認すると、フロントに追加したダンパーはおおむね良い方向でハイグリップタイヤをつけてもコントロールしやすい感じ。1コーナーのギャップでグリップの高いフロントタイヤを使うとリヤがすっぽ抜ける傾向があったのでフロントはZenのHIラバーにリヤはタバタ35の組み合わせにしました。

予選1本目 22L: 5'05.880"
グリップ材を塗らずに走行。楽しく走行できましたがトップには3ラップ差(汗)の2番手。

予選2本目 20L: 5'02.020"
前後黒缶全塗りで勝負に出ました。全体的なグリップ感があがったものそれほどタイムは向上していない模様。周りの車に比べて1~2コーナーが遅いようなのでペースを上げたところハイサイドからフィギュアスケートの様な4回転の大技炸裂でタイムロス(汗)、その他お椀に載って横転などを繰り返し予選は3番手になりました。

決勝 22L: 5'06.410" BL13.690
ミス無く走って終盤まで2番手を単独走行、ここで後方から追い上げてきた2台とバトルに。たのしぃ♪と思っていたらシケインでイン側に刺さってしまい脱落、4番手に。そのままゴールでF1デビューレースは4位となりました。

memo
レース後の練習でフロントにタバタの35をつけてみたところコーナーの曲がりはいい感じになりました。
フロントに追加したショックのバネはない方が素直な動きでした。ギングピンのバネを柔らかくしてみるとまた印象が変わるかもしれません。
ESCのプッシュコントロールを3に変更したところニュートラルでよく転がるので1コーナーのギャップ対策に効果有り。ただし足回りでの根本的な対策は必要な様子。
タイムアップに向けては立ち上がりにリヤがインリフトしてアクセルがあけられないのが大きな原因のようです。試しに標準の堅めにTバーに戻したところ、立ち上がりのインリフトは減る傾向だったのでフリクションプレートあたりの調整で良い方向に向かうかもしれません。
1コーナーのギャップ対策と合わせてもう少しセットを詰めてみたいと思います。

トップのフェラーリと同じパワーソースなのでストレートのスピードは互角なのにコーナーで放されていくのがザウバーっぽかったかもw

Fキャンバー1.5°
Fオイル#300
Rオイル#400
93T/23T

2 件のコメント:

  1. こんにちは。海外でラジコンしてる日本人でtakatakanokkeyと申します。先日より拝見させて頂いております。僕もブログあるので良かったら遊びにきてくださいませ〜!宜しくです。

    返信削除
  2. はじめまして♪
    TCX良い動きをしていますね!
    欲しくなっちゃったかもw

    返信削除