2010年4月12日月曜日

ターン数指定クラス向きのブラシレスアンプ

ストッククラスはお金をかけずそこそこのスピードで楽しめるのが良いと思っているます。現実には少しスピードが速ければ圧倒的にレースで有利になるので各社からストック向けのモーターやアンプが登場しそれを使わなければ勝負にならない状況が発生しています。

スポーツクラス用のブラシレスアンプはF1のECUのように内部のプログラムの仕様まで同一にして、どれを買っても同じスピードになるようにしてくれませんかねぇ?どのアンプもストック対応になれば問題なしという考えもありますがw

ちなみにヨコモ選手権のSSブラシレスクラスは今回からヨコモ製のみになったようです。ショップレベルでは初心者向けクラスはアンプとモーターを指定にした方が良いのかもしれませんね?


4/13追記
JMRCAさんがモーターやアンプを公認するときにコイルの抵抗値を決めるんじゃなくて
モーター
進角調整なし、標準アンプを使ってパワーは○○W以下、回転数△△回転以下。
アンプ
進角調整なし、標準モーターとの組み合わせで△△回転以下。
のようにした方がおもしろかったと思うんですが、いかがでしょ?

0 件のコメント:

コメントを投稿