2010年4月20日火曜日

クレストのカーペット路面 その2


クレスト2回目の感想です。

ツーリング30T
10年物のソレックス24に黒缶を5分ぐらい塗って走ってみました。結果としては特に問題なく普通に走れました。

YOKOMO SD
ボディー タミヤ34GT-R
モーター カワダ30T
ギヤ比 5.5 (決勝のみ5.4)
バッテリー ヨコモLipo4000
アンプ 10年物のキーエンス
オイル F55, R40
タイヤ ソレックス24 + 黒缶

12レーシング
リヤLラバーソフト固定でフロントにJACOダブルピンク、JACOマゼンダ、ヨコモLラバーミディアムで走行。車のセットが決まらなかったので差ははっきりしませんでした。
グリップ剤に関しては黒缶10分で走行していましたが、レース後の練習でマイティー10分+黒缶10分にしたところ8分間安心して走れるようになりました。フロント塗り幅は今の車だと半分以上塗る必要がありそうです。

グリップ剤が切れると路面のネチョネチョがタイヤについてゴミを拾いグリップダウンするようです。

#ネチョネチョはキングピンにもつくので注意ですw

0 件のコメント:

コメントを投稿