2010年3月13日土曜日

SXX StockSpec TwinBEC


LRPのストック用アンプが1セル対応になったみたいですね。
おそらく2セル以上はレギュレーター1セルはブースターとして動作するのではないかと思われます。
ストック用のマップなので12には向いていないかもしれませんが受信機電源不要なのは魅力的です。

Ronald Volkerのアソシにはブースターついてないみたいなんでストック用以外もTwinBEC版になるのかな?

SXX StockSpec Brushless Speed-Control

データ見ると恐ろしく高回転まで回りますね、25000rpmのモーターが40000rpm回る模様です(汗)
ピークパワーは変わりませんが高回転側にパワーバンドが広がっているので
ギヤ比を1.6倍ほどショートに振ってあげれば相当に速く走りそうです。

ターン数指定のレースではこの手のストック用ESCでないとお話にならないようです。
#スピードパッションのストック用プログラムもおもしろそうですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿