2010年3月31日水曜日

Futaba MC231CR


健太郎のカウンタックにはKOのKSC-1200Fを付けてあったんだけどバックがあった方が良いということでヨコモのBL-SPをのせました。(ちなみに自分がヨコモの15.5Tと組み合わせて使ったんですがアクセルの開け始めがドッカンで気に入りらずお蔵入りになっていました)この製品は初心者向けのブラシレスアンプですがオートセットアップ機能なるものの仕上がりがよろしくなく、電源を入れてすぐにブレーキをかけるとブレーキで前進をしたりハイポイントを50%にしても全開になったりとまるで使い物になりません。そこで初心者にはちゃんとした初心者向けのアンプを用意しようと思いフタバ産業でMC231CRを購入してみました。
ヒューズ、電源切り忘れアラーム機能、タミヤキットにぴったりサイズのスイッチがついていたりと好印象です。

電源切り忘れアラーム機能
->送信機の電源を先に切ってしまったときにビープ音がでます。

0 件のコメント:

コメントを投稿