2010年2月21日日曜日

CRC Carpet Knife Generation XL Bag4


ツイックプレートの取り付けです。
以前はツイックといえばTバーのねじれを補正するためについていましたが、Tバーが無くなってからはリヤのボトムプレートを押さえる左右のバネのプリロードを調整する部品となりました。Tバーの厚さを調整する方法に比べてピッチングとロール方向を独立してセッティングできるのは便利そうです。



気になったのはサイドスプリングの塗装がべったりでバネが固まっていたところ、くっついている部分を一度はがしてから取り付けた方が良さそうです。



ツイックをプレートに取り付けていたら付属の0.05"のレンチがなめてしまいました。インチの工具箱を探したらアソシで使っていた工具が発見されて助かりました。堅い樹脂やカーボンシャーシにネジを取り付けるのでちゃんとした工具は必要だと思います。

ツイックプレートを取り付けている4-40が1/16のレンチだとガバガバなのは気のせい?

0 件のコメント:

コメントを投稿