2010年2月28日日曜日

ピストン変更



カーボンアームに変更したらショックの取り位置が外になったのでバランスが崩れてしまいました。バネは今までより柔らかいドリパケ用に変更してバランスがとれたような気もしますがオイルは堅すぎるようです。すでにオイルは25番なのでこれ以上柔らかくすると調整しろがなくなるのでピストンの穴を拡大することにしました。今まで使っていたピストンは標準の3番、1.0mm?の3つ穴です。コレを1.2mmに拡大しました。ダイヤフラム上のクッションは抜いてありましたがさらに柔らかくするためにショックキャップに0.9mmの穴を開けてみました。オイルは前後30番にしました。押してもほとんど戻りません。どんな動きなるか楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿