2010年1月31日日曜日

SHRはニュータイプ専用!?


プロポをM11Xに変更したので練習に行ってきました。
車はBD-5パル23T海野セット。
1本目様子を見ながら走るとどこまでもペースアップできます。好きなところから思い通りに曲がるしアクセルワークも自由自在これがSHRモードの威力か!と思いながらも5分でヘトヘトになってしまいました。
こいつは凄いぜとウキウキしながらセッティングの変更。少しブレーキが効き過ぎるのでドラッグブレーキを20%->10%に変更、気合いを入れてもう1本走ると・・・
ぜんぜん曲がりません??何かおかしいなぁ?と思いながらS字を全開で走ると切り返しがワンテンポ遅れてフェンスに直撃!鈍い音がしたので車を回収するとバンパー+ボディーマウントサポートがぽっきり(涙)本日の走行終了となりました。
車を見てもったらリヤのアッパーアームがホイールに干渉していました(汗)アクセルを抜いたときに鋭く減速->前荷重大、結果ピクピクな動きに。アームが削れたところで前荷重がかからなくなってアンダー->フェンス直撃となったようです。
あのピクピク感、みさきならかなり良い感じなんだけど、どうやったら再現できるかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿