2009年10月26日月曜日

JAJAとラップ読み上げ

PC版ラップカウンターのJAJAはクリップボード経由のラップ読み上げに対応しているので音声合成エンジンを入れてみた。試したのはOfficeXP付属の日本語対応エンジン。
便利なのは信号を受信したタイミングでラップタイムを読み上げてくれるところ。この部分は日本語は入らないので英語版のエンジンでOKの様子。
Voiceボタンを押すと残り時間、ドライバー名、ラップ数、順位などを日本語込みで読み上げてくれるが無人運用予定なので実際は使うことはなさそう。

オススメは英語版SAPI5+MOSpeechかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿